上杉伯爵邸
一覧に戻る
米沢の食文化を伝承、
鷹山公のかてものを食す
米沢唯一の伝統の館
住 所
米沢市丸の内1丁目3-60
電話番号
0238-21-5121
お食事
昼の部/
11:00〜15:00(LO.14:30)
夜の部/
17:00〜21:00
※18:30以降要予約
和カフェ 茶房
9:00〜17:00
休館日
4月〜11月…無休
12月〜3月…毎週水曜日
駐車場
20台
上杉伯爵邸は、明治二十九年元米沢二の丸跡に上杉家十四代茂憲(もちのり)伯爵邸として建てられました。大正八年米沢大火で類焼し焼失。大正十四年に、銅板葺き、総ヒノキの入母屋づくりの建物と、東京浜離宮に依って造園された庭園が完成し、現在の館になりました。かつて鶴鳴館(かくめいかん)と称され、皇族の御宿所ともなった文化財的価値のある邸です。

おすすめメニュー
  • 献膳料理「雪の膳」
  • 米沢牛ステーキ
  • 米沢牛すきやき
  • 米沢牛しゃぶしゃぶ
たまゆらイメージ