伝統米沢牛味噌粕漬 食し方あれこれ
伝統米沢牛味噌粕漬商品一覧
それぞれに工夫をこらした各店の風味をお楽しみください。
米沢牛黄木「すみれ漬」イメージ 米沢牛黄木「すみれ漬」
すみれ漬は地酒吟醸酒粕と地元産味噌をミックスした秘伝の味噌酒粕に独自の製法で漬け込んだ当店の自信作でございます。
米沢牛黄木詳細へ
扇屋牛肉店「おうぎ漬」イメージ 扇屋牛肉店「おうぎ漬」
米沢牛専門店ならではの品質。お土産やお使いものに大変喜ばれている牛肉おうぎ漬は、当店創業当時から、地元醸造の米こうじ味噌と造り酒屋の酒粕を使った変わらぬ製法で、丁寧に手づくりしております。
扇屋牛肉店店舗詳細へ
今野肉店「わらべ漬」イメージ 今野肉店「わらべ漬」
枝肉仕入れ、解体、スライス、販売まで、一貫して品質にこだわった米沢牛を扱っています。
調整吟味した柔らかいロース肉を味噌と粕に漬け込んだ「わらべ漬」をご賞味ください。
今野肉店店舗詳細へ
登起波牛肉店「登起波漬」イメージ 登起波牛肉店「登起波漬」
酒粕と地味噌を熟成させ、特選米沢牛を漬け込んだ香ばしい味わいの「登起波漬」は大正元年創製。宮内庁のお買い上げ品として、また、数多い名誉賞楯とともに米沢名物としてお引き立ていただいています。
登起波牛肉店店舗詳細へ
鳥勝牛肉店「そんぴん漬」イメージ 鳥勝牛肉店「そんぴん漬」
地酒の粕と地元醸造場の味噌に漬け込んだ米沢牛もも肉です。香ばしい風味と柔らかさが美味しい逸品。そんぴん店主が牛肉を充分吟味し、丹念に心を込めて造りました。そんぴんとは米沢の方言でヘソまがりの意で、自らの主義主張をかたくなに貫き通す一徹な人をそんぴん者と呼びます。
鳥勝牛肉店店舗詳細へ
グルメ小僧万吉「米沢牛のみそ漬」 グルメ小僧万吉「米沢牛のみそ漬」
当店の大正10年生まれのひいおばあちゃん秘伝の味噌床に漬けた米沢牛。
味噌の薫りと香ばしさがしみ込んでいます。
いっぺん食べておごやえ。(一度お召し上がりください)
グルメ小僧万吉店舗詳細へ
吉亭「吉亭漬」イメージ 吉亭「吉亭漬」
名産米沢牛を地酒の酒粕と味噌で漬けた、米沢を代表する特産品です。
奥羽山脈、吾妻山麓、飯豊連峰から流れる清冽な水に育まれた特撰米沢牛と地酒のハーモニーをお楽しみいただけます。
吉亭店舗詳細へ
米一牛肉店「牛肉米一漬」 米一牛肉店「牛肉米一漬」
米澤が誇る牛肉をおいしくお召し上がりいただくために、糀味噌、その他の調味料を配合して漬け込んだものです。
食べ方は、フライパンか網わたしで軽く焼き、冷めないうちにお召し上がりください。
米一牛肉店店舗詳細へ
米澤佐藤畜産「牛肉粕漬」イメージ 米澤佐藤畜産「牛肉粕漬」
地元の酒蔵、新藤酒造店の酒粕と、塩分控えめに特別注文した味噌を使いロース、ヒレを漬け込みました。
やわらかさ、まろやかさにおいて名声を博した米沢牛肉の美味しさをより豊かに味わえる逸品です。
米澤佐藤畜産店舗詳細へ

伝統米沢牛味噌粕漬とは?|商品一覧|食し方いろいろ
HOME米沢牛って?のれん会会員店舗リンクのれん会概要お問合せ

Copyright© 2009 Yonezawa Beef Norenkai All rights reserved.